勉強、受験勉強(医学部再受験)、医学生の勉強、ちょっと特殊な再受験医学生の生活について書いています。

こんぶんこ

カテゴリー

レスポンシブ

未分類

疑問点は直接聞くのが一番早いのでは

投稿日:

匿名性の高いネットだけで、ここ(この大学)って、多浪生にとってどうなんとか、再受験生にとってどうなんって聞くのって、けっこう時間の無駄なんじゃないかと思ったりする国立前期の入試日です。

おそらく、すでに合格している人は心の奥で思ってると思います。

本気で考えているなら、そこの在校生に聞くとか、いわゆる人と人との匿名ではないつながりの方が重要な情報が得られると思う。

今ってsnsやなんだかんだでなんぼでも方法はあるし。

再受験したころに私がしたことは、自分が受ける学校の在校生に直接話を聞くことでした。

ただ、医学科のひとは見つからなくて、ほかの医療系学部の再受験者、編入生に話を聞きました。

ネットに書かれていることよりよっぽど聞きたいことが聞けると思いました。

なんでこんなこと突然なんだよって話なんですけど、昔は再受験にものすごく甘かった大学が急にあるとしから厳しくなったと噂で聞いた大学の人とたまたま話す機会があって、

少しだけ内部事情がわかって、それは再受験とらなくなるわなって思いました。履歴(学歴とか職歴)は必要ないかもしれんが、賞罰の欄だけはやっぱ必要じゃね?と思ってる。なんかもう普通にそんなん同級生にいたら怖いわ。

結論:やはり中の人に聞くのが一番早い。

レスポンシブ

関連コンテンツ

-未分類

Copyright© こんぶんこ , 2019 AllRights Reserved.