勉強、受験勉強(医学部再受験)、医学生の勉強、ちょっと特殊な再受験医学生の生活について書いています。

こんぶんこ

カテゴリー

レスポンシブ

数学

【受験】数学の問題集(その他編)【問題集シリーズ】1対1と微積分の極意

更新日:

こんにちは。数学の問題集でとりあえず何冊か推したくせに、自分が使っていた他の問題集を紹介し忘れていました。

そういえば、ものすごい忙しい時に、Twitterでは呟いたけれど、流れ流れて完全に忘れていましたね。。

使った問題集としては黄色チャートからの王道コースしか使っていません。

1対1対応の演習シリーズ

王道ですね。

私は少々変則的な使い方をしているかもしれません。他の方をみていると、例題、演習、どちらも解かれている方がほとんどだと思います。

私の数学の苦手度から勘案していただける(模試結果を参照するとよくわかると思います)とわかるかもしれませんが、例題のみをやっていきました。

そして1対1を進めながら、黄色チャートの復習も並行してやっていました。

数学に関しては、常に複数教材やっていて、つねに何かの教材を復習しつつ、新しい教材をしていました。

1対1は数学が苦手な人にはけっこう難しい教材だと思います。

全部で6冊ありますが、1やAは薄くてそこまで負担にはならないと思います。

定評があるのは数3でしょうか。

 

あ、複素数が復活している・・。

 

微積分の極意

数3対策に使っていました。当時、志望大学が数3がかなり頻出だったため、その分野を補強するために使っていました。

はじめに計算問題がついていますが、これは数3の計算力強化にかなり使えました。

数学が普通にできる方にはそんなに難しくないと思いますが、ぶん子にはうんと難しかったです。

 

これらの教材+志望大学あたりの過去問をしていきました。

問題集のエントリーには何度も書いていますが、

とにかく何度もやりました。上記の問題集が受験の最後まで終わったということはありませんでした。ずーっと何かしらの問題集を延々とやっていました。

黄色チャートはそこまで何度もバツがつく問題はなかったですが、1対1や、微積の極意に関しては、、いうのも何ですが12回くらいバツがついてる問題もありましたね。もはや、問題は覚えているが解けないというつらいサイクルに・・・。

まあ、裏返せば、間違った問題は10回以上は少なくとも見直していたわけです。

どんなけやっても間違っていた日付けが残されておりました。。↓

【受験】問題集の横につけるチェックマークの参考例。こんな感じでつけてました。

いつくらいに何をしていたか

黄色チャートだけを集中的にしていたのは5月ー6月くらいまでだったように思います。そのあとに1対1に手を付け始めましたが、これを進めながら、ベースとして黄色チャートもずっと復習し続けていました。

8月くらいに微積分の極意に手を出した記憶があります。

それの直後くらいから大学入試過去問(つまり初見の問題)を解いて耐性をつけるようにしてきました。

一日のやる量多すぎだろ!と思われるかもしれません。それもそのはずで、下の方にも書きましたが、1日の勉強時間の半分以上は数学に費やしていた日がほとんどなので、けっこうな量を毎日やっていたと思います(と言っても、得意な人からしたら全然進んでないと思いますが。)

数学関係の記事を書いているとどうしても言いたくなることがあります

本当に数学には苦労しました。

私の場合、数学以外の教科は得意気味で、数学だけが壊滅的にできないタイプでした。このタイプは医学部受験において一番しんどいと言われているタイプかもしれません。どこかのサイトにも数学が苦手だとまず医学部は受からない、そんなことがかいてありました。

そんなことを書いてあるサイトを見ては、しんどい思いをしていました。ただ、そのサイトを見ながら、自分が例外になっていつか情報発信してやろう!とか薄々思っていました笑

多分、この世の中には絶対ってないんです。

私は受験勉強はだいたい1年半ほどしていました。総勉強時間の半分以上は数学に使いました。ほかの教科をぎりぎりまできりつめて、一日6時間以上する日も珍しくなかったです。

もしかしたら、誰かがみているのかもしれないと思ったこと

本当に数学をするのがしんどくてつらかったけど、毎日毎日、そして同じ教材を何度も何度もやっていてよかったと思う出来事があります。

2次試験当日、数学前の休み時間に、毎年の傾向からこの分野はおそらく出題されるのではないかなと思っていた分野の問題を、ぱぱっとみておこうと思って、ずっと使い続けてきた教材を休み時間にササーっと見直していました。

信じられない、作り話だろと思われるかもしれませんが・・。

数学の解答時間が始まり、全問をぱぱっと見て、

えっ????

これさっき見直した問題と全く一緒じゃね????

っていう事態が発生しました。

数字も一緒。直前にみてたので、証明方法もさすがに覚えていました。

これは本当に、私にとっては信じがたい出来事でした。

やっぱり誰かがんばってるのを見てくれてる人(?)っているんだと思いました。

ただ、数学の知識にたけている人に聞いたところ、数学は同じような問題がでるから、的中っていうのは普通にあることですから、と言われました。

この状況をものすごく前向きに受け止めると、何度もやっていたから、ささっと見直すことができたんだとも思います。

初めて、「数学のテストができた!!」と感じました。

とにかく伝えたい事

数学は苦手にしている人もいると思うので、あきらめないで毎日毎日やるようにしてください!!

レスポンシブ

関連コンテンツ

-数学

Copyright© こんぶんこ , 2018 AllRights Reserved.