勉強、受験勉強(医学部再受験)、医学生の勉強、ちょっと特殊な再受験医学生の生活について書いています。

こんぶんこ

カテゴリー

レスポンシブ

未分類

質問に答えるコーナー3

投稿日:

これもだいぶ前に来ていたメールの返信ですね。すみません。

はじめまして。私は現役時代から数学が苦手で定期テストでも赤点連発。進研模試で偏差値40代を叩き出すという超数学が苦手で困っています。現在では、家庭教師と中学数学の範囲を終え、教科書に入ったのですがさっぱり理解できません。そこで、スタディサプリにプラスしてマセマの初めから始める数学を使い始めました。しかし、数Aの集合や確率などすでに分かっている範囲については説明がくどいのでやさしい高校数学(きさらぎひろし)を買いました。しかし、数学が苦手故に迷走してしまいがちです。スタディサプリをすべて受講していては時間が足りないと思ったため。夏の河合模試までに基礎を固めたいのですがどうすればいいでしょうか。こんぶんこ様は数学の導入には坂田以外に何を使われましたか?ちなみにチャートの代わりに基礎問題精講を買いました。長文になってしまいましたがご返答よろしくお願いします。

ええと、夏はとっくの昔に過ぎ去ってしまいました。本当にすみません。

年齢や世代がわからないのでなんとも答えようが難しいのですが、進研模試というのを受けたことがないので、レベルがわからないというのが正直なところです。

数学が極度に苦手な場合、独学は極論をいいましておすすめしません。間違った方向へ行くことになります。

適切な指導者を見つけるのが最短だと思います。

また、国立大学の医学部は残念ながら数学が得意な人が有利な戦いを進めることになります。当然、私のように数学が苦手な人も多数おりますが、ほかの教科に関しては独学で余裕で成績上位を取れるくらいカバーすることが必要となります。

数学だけに時間を割くことが難しい場合、私立医大を視野に入れることができるかどうかで、とにかく医学部に入学するという目標に対してはハードルがかなり違ってくると思います。

数学が極度に苦手、ほかの教科も絶対的にみてそこまで得意ではない、国立医しか受けれないといった場合は、本当にきつい戦いになります。

私はブログをこうして書いておりましたが、学年が進むにつれ、数学の才能は進級などには全く関係ないし、大学内での成績ともまったく関係はないが、自分が受かったのはただただ幸運だったということを実感しています。

それでもどうしても医学部に行きたい場合は、ぜひ、よい指導者をみつけられるといいと思います。

月並みなアドバイスしかできずすみません。

レスポンシブ

関連コンテンツ

-未分類

Copyright© こんぶんこ , 2019 AllRights Reserved.