勉強、受験勉強(医学部再受験)、医学生の勉強、ちょっと特殊な再受験医学生の生活について書いています。

こんぶんこ

カテゴリー

レスポンシブ

数学

【受験】数学が超苦手だった私が「これは合格るんじゃないか」と思わせてくれた問題集【問題集シリーズ】面白いほどシリーズ

更新日:

この1冊とか紹介してたクセになんなんだよ、と思われるかもしれませんが、

全範囲網羅して、一番長くお付き合いしていたのは黄色チャートであることに間違いはありません。

ただ、私は数学が高校時代から超苦手

本当にできないが、苦手意識も超一級

そんな方って、もしかしたら現役、浪人含め、多いのかもしれないなと思って書いています。

普通であれば、再受験をしようとか思わないはずの成績。

だったのですが、、

アホそうな問題集との出会い

再受験をするかどうか、会社を辞めるかどうかめちゃくちゃ悩んでいた時に、

とりあえず、どのくらい高校範囲の勉強、覚えてるのかなと思って、会社帰りに本屋に立ち寄ったんです。

おお、何年振りなんだと思いつつ、高校参考書コーナーへ。

はずかしいよおお、、と思いながら、やはり見るのは一番怖い数学。

そこで平積みにされていた、見るからにアホそうな問題集

「こ、これが、萌え絵ってやつなのか?」

「なんなんだ最近の問題集は・・・」

「っていうか、えらいシリーズあるな」

「・・・?平積みってことは売れてんの?注目図書なの?

周りに人がいないことを確認したおばさんはその問題集を手に取り、、

中身を見る。

じっと見る。

ちょっと読む。

「・・・・」

「・・・?」

わかりやすくね?

「っていうか、私がわかりやすいって思うってことは・・」

自分の数学の成績についてすでに真摯に受け止めていたので、

この解説のわかりやすさは、すごいと感じました。

なんで私が高校生の時にコレなかったん!?って思いました。

でも、この問題集を見ながら、

何故か、「私、医学部受かるんじゃない?」って思ったのを覚えています。

私としてはセンセーショナルな問題集でした。

その時手に取ったのは

坂田アキラ先生の「面白いほどわかるシリーズ」の数3のもの。

 

全てのシリーズを解いたわけではありませんが、坂田先生のシリーズはほとんどやりました。
これですね。

数学が苦手な人がひっかかるポイント、それは・・・

謎の式変形

これがきちんと説明してあることに、相当驚きました。

私が高校当時は、残念ながらこういう問題集はなかった。

なんでこんな式変形してるのか、全然わからない、とか、

何の公式を使って式変形したのかわからない・・・、

といったことが頻発して、(←数学苦手な人、この気持ちわかってくれますよね・・)

全く問題集が進まないという事態を打開してくれる、

私にとってはそんな問題集でした。

だいぶ私にとっては思い出深かったので、書いてみました。

なんか、本のレビューみたいになっちゃった。

レスポンシブ

関連コンテンツ

-数学
-

Copyright© こんぶんこ , 2018 AllRights Reserved.